カテゴリ「◆俳句を始めましよう 」の記事 Feed

篠山市内外からの投句 歓迎

    Dscn0001_2 

            

 おこしやす  家族・職場・学園で俳句 ing 

自然の美しさ、偉大さ、厳しさ…、人間の喜び、哀しみ,わび,寂び…など、自然や人間のさまざまな有様の一場面を切り取ります。そして、まずムダを削り、リズムや調子を整えつつ五七五の十七音にまとめます(推敲)。

 それを親子、家族、友だちとうたい合います。10分でも心が通い始めます。

 

また、吟行(ハイキング)や句会などで、楽しく交流し、切磋琢磨しあうと一層心が通いあいます

だれもが手軽にできて、しかも深淵な俳句・・・

それは、〈今生〉に生きた証を、後世まで残すことにも・・・

☆ 俳句は感動の日記、そして世界で最も短い詩(うた) 

                 

《参考》

①  雪の朝 二の字二の字のげたのあと 

  作者は 田 捨女…6歳(1634年丹波柏原藩生まれ)

  幼女の、みずみずしい感性によって、雪の朝の情景が、

  いきいきと写生されています。

②  咳をしても一人

  作者は 尾崎 放哉(おざき ほうさい)、本名: 秀雄、

  (1885年・明治18120日生まれ - 1926年・大正15年没)

  自由律俳句のもっとも著名な俳人の一人

   

   575の形式にこだわらなくても十分・・・!

・◎ さあ ご家族、お友だちと、ごいっしょに俳句 ing しましょ!

                        《未発表に限る・無料》

 篠山市俳句協会ホームページの「BBS」=掲示板から簡単に送れます

 いつでも投句箱へ…篠山大正ロマン館西口、篠山城大書院入口 、              

   篠山市民センター・プラザ前投句箱へお気軽にどうぞ

 2012  篠山市 小中学生ふれあい俳句 作品募集

 テ ー マ  自然や学校生活、家庭生活、仕事、行事等をていねいに観て、心に感じること=感動を詠む。

◎ 応 募 一人一句(自作・自筆に限る。作品には、学年、氏名・ふりがなを記入)

………………………………….

◆ 入選句は「俳句ささやま」「ホームページ」に掲載、特選句は表彰

           

篠山市俳句協会

<HP開設 20108. 1

Powered by Six Apart
Member since 09/2010

俳句研究 --- 丹波の俳人

  • ① 西尾 武陵
  • ② 田 捨女

俳句ラリー・吟行・はいきんぐ