« 2012年1月 | メイン | 2012年6月 »

2012年5月の記事

おめでとうございますございます  西紀俳句会 句集「石楠花」刊行

◎ 祝ご出版 ◎

 西紀俳句会は、このたび句集「石楠花」を刊行、
   当協会へご寄贈いただきました。
     ありがとうございます。


   離れ住む子を客にして三が日

  

  お正月常と変らぬ仔牛の目

  初春の婚の荷嬉し過疎の村 

        

         … … …

   

 お芽出度い句のほか、瑞々しい句が多数収められています。
            

ご注文、閲覧は、各グループの代表または下記メールでお申込みください。

          e-mail:  i2sole@ybb.ne.jp

                                 (2011.11.30)

投句函・ホームページの入選句 2012前… 金環日食2012/5/21

Toshi‘s laugh winkles.
  Nikko carved my dear friend face
   Six hundred years since.            花の笑 日光菩薩の六百年 (ii 曲訳) 

暫し手を止める杣人 花吹雪

旅人を今日も育む花嵐

ミステリーどこへ行くやら春のバス

藁包の奥にはにかむ雪牡丹

還暦や 人の間の初楔

やまやまのみどりゆたかなしろのあと

麦を踏むイワンの馬鹿に次の魔手

寺子屋の踏み絵の床に凍つ涙 

薪割りの香の甦る 寒温し

パソコンを見合う窓辺の早春賦

水泡の月見つけし闇夜の芥川                  

     

初心者教室≪推敲のアドバイス・ご意見等お寄せください≫

一列に木の車椅子 青葉風

一億年の恐竜と行くメーデー歌

五月雨の生態濃縮 初鰹

初がつお 45億の半減期

ねじれ目の歪む口々 核ひらめ

夏めくや 痒いところは大丈夫

若葉風 十年先の被ばくの子

神うらら今日もほろ酔い核の塵  wobbly

          

winkle

Photo

Toshi’s laugh winkles.

              Nikko carved my dear friend face

                                             Six hundred years since.

Powered by Six Apart
Member since 09/2010

俳句研究 --- 丹波の俳人

  • ① 西尾 武陵
  • ② 田 捨女

俳句ラリー・吟行・はいきんぐ