« 投 句 函 の 入 選 句 | メイン | 初楔 »

篠山市小中学生ふれあい俳句 入 選 句

           49                                           coldsweats01                                2011.11.13  

  

 

とんぼはねあかいめがねがきらきらと   城北小 一年 なめ川ともはる

  

かれおちばあなをあけたらかおみたい   大山小 一年 ながさわとうか

 

くろまめがくろいころころおもしろい   城北小 二年 小西 ゆう斗

  

くりのトゲハリがいっぱいウニみたい   古市小 二年  田中 洋輔

  

プールだよクロールはしまでいけたんだ  城北小 三年  小谷 大輝

  

かかしはね田んぼをまもる人みたい    大山小 三年  森本 雄大

  

バンバンと夜空をおどる花火たち     今田小 三年  市野 真生

 

ゆうぐれの秋風びゅーびゅ一人たび    古市小 三年  酒井  瞳

  

夕やけのまぶしい光がおしてくる     大山小 四年  長澤  寛

  

どんぐりが茶色のこまに大変身        城北小  四年  桐山 英衣菜  

  

ぶどう達おしくらまんじゅうまだしてる  城北小 四年  中野  一貴

  

絶景の夕日ながめる赤とんぼ       古市小 四年  杉原  祐介

  

もみじがね上からだんだんグラデーション 西紀北小 五年 佐古田あすか

  

コオロギがおじゃましますと家に来る   大山小 五年 西垣 めぐみ

  

毎日がのんびり屋さんのかたつむり    城北小 五年  前川 遥香

  

どんぐりがこまに変しん勝つんだぞ    城北小 五年  杉本 美鈴

  

海に行き父のせなかは世界地図      城東小 五年  細野  凛

  

早すぎて願いが言えぬ流れ星       大山小 六年  雪岡 天馬

  

ザクザクと思い出つまった稲を刈る    西紀北小 六年  細見 清花

  

こん虫は小さな命で生きている      大芋小 六年  麻生 毅一

  

いがの中ころり並んだ三兄弟       古市小 六年  葉上 悠果

  

      〈ふるさと篠山に住もう帰ろう運動参加事業参画

 

                Dscn0347

 

 

Powered by Six Apart
Member since 09/2010

俳句研究 --- 丹波の俳人

  • ① 西尾 武陵
  • ② 田 捨女

俳句ラリー・吟行・はいきんぐ